片付本から得た極意!「リセットデー」で綺麗が続く!?

とりあえず、Amazonの片付ける系の本で星が多いレビューを読んでみて、古本でかまわないから、試しに買って見ました。

 

「片付けられない女のためのこんどこそ!片付ける技術」池田暁子著

文章で読む本はいくつか読んだのですが、それほど片づけが進まないので、漫画でビジュアルで脳に焼き付けた方が片づけが進むんじゃないか?と単純に考えてみました。

読んでみて、まぁ、実際こんなに散らかっている部屋って、めったにないと思うんですよ。

 

気になった所は、「片付ける為に収納棚を買い足し続ける」というのは・・・

実は、そんな棚は私の部屋にもあり「そーだ!この棚類が邪魔なのだ!」でも、買ったものというのは、なんとなく処分できないものです。

本や雑誌も思い入れのあるものは、そう簡単に捨てられないです。

たまーに読み直して見る時が気分転換、至福の時です。

で、今この本を何故読んでいるのか?というと、部屋の掃除をしたくなるような起爆剤にしたいんです。

 

「掃除しないとこんな風に汚部屋になっちゃうよ。」と、この本が囁いているよ〜と自分に暗示をかけてみると、片付ける気にはなります。

でも、著者の「あとがき」の中で、「買ったことが間違いだったんだよ。」って自分を納得させるのって難しいです。

 

あと、日本人に根付いている。もったいない精神が、物を捨てる前に「何かに使えるんじゃない?ゴミにしちゃっていいの?」という自問自答がこれまた片付けが進まなかったりします。

 

もう一度読み返してみると、「とりあえずは禁止」「1つの物につき1回しか悩んじゃいけない。」など、部屋をリセットするために捨てなきゃいけない物が(P.135)にちゃんと描いてあるではないか!

てなことで、リセットデーを週1回もうけることにしました

 

このリセットデーは、ゴミの収集日の前に実行すると、かなり有効だと思います。

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術
片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術 池田 暁子

文藝春秋 2007-04
売り上げランキング : 3156

Amazonで詳しく見る by G-Tools

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中